午前1時頃 新宿駅周辺を徘徊してみると

午前1時を回った頃に 新宿駅の周辺を車で徘徊してみると たまに泥酔している女性を見かけます。
そんな時は、すぐに女性に大丈夫ですか?と声をかけながら ほとんど返事がない場合には すぐさま車に乗せてしまうのです。
そして自分のアパートに連れ込んでしまいます。
その後は 下着姿にしてしまいます。
ただし俺はパンストフェチなので パンストの上からクンクンとアソコを嗅ぎまわります。
すると、蒸れた女性特有の臭いとオシッコの臭いがするのです。
最初のうちは、オシッコの臭いだけはイヤだったのですが、何人目かの女性の時にはすっかりとそれがたまらなく好きになってしまっているのでした。
さんざん下着の上からクンクンした後は、下着を全部脱がします。
そして全身を嘗め回すのです。
適度にアソコがヌルヌルになれば、次は指マンでGスポ攻めをします。
結構激しくていると、女性も幾分かは目が覚めてくる人もいれば、旦那さんや彼氏と間違えてアンアンのたうち回る女性もいます。
もちろんのたうちまわるとはいっても、夢を見ているのでしょうね。
決して、目ざめることはありません。
もうそうなれば、目覚めてしまっても何ら問題はありません。
その頃になれば例え目覚めても、和姦状態です。
その後は、はちきれそうになったポコチンをグニュッと入れるのです。
そんな時には、寝ている女性を抱え上げて対面座位が一番興奮しますね。
最後のフィニッシュが近づくと、中出しをする人も多いかもしれませんが、俺の場合は外出しをします。
絶対に中出しはしません。
その点に関しては、例えレイプであっても 気持ちよくさせてくれた女性に対して敬意を払います。
そして 再び女性を車に乗せて 比較的駅に近い人目につかない場所に放置します。
放置というか、置き去りにするといったほうがよいかもしれませんね。
その際にも、女性の体が冷え込まないようにと新聞紙を何枚も上にかぶせておきます。
この新聞紙というのは、結構冷え対策にはよいのです。

この手を泥酔持ち帰りレイプというのは、新宿駅周辺だけでなく吉祥寺や新橋・池袋・渋谷でもよくできるのでいいな!と思った人はぜひともなさってみてはいかがでしょうか?
車は、ミニカーが小道でもスイスイと入っていけるのでいいかもしれませんよ!
私の場合は、ミニバンですがね。
ミニバンだと、わざわざアパートまで帰らなくても 後部座席でエッチ三昧ですからね。

以上ですが、 今申し上げたことは あくまでも俺の妄想だと思っておいて下さい。