隣人の奥さんパート2

オフィースの隣に住まわれている、奥さんが 気になってしまい、まだ引っ越して数ヶ月なのに
誘いたい気持ちが抑えきれず、誘ってはいけないのに
声をかけ、挨拶をし、奥さんが気になるような話題になり、オフィース部屋に誘い
 
白スカートの下からパンティを弄り、太股まで下ろし、ソファーに座って、奥さんを上に座らせ、マンコを 襲いました
 
怒っている様子がない、訴えられても しかたがないことをしたのに
奥さんは、許してくれていて、ライン交換もし、窓から見たり ラインで会話するようになった。
 
襲ってしまい、奥さんは襲われ レイプされてしまったのに
向かい合っている窓からは、翌日も 顔が会うと 手を振ってくれる
 
早朝、いつものようにセクシーな服で奥さんは旦那さんと車で出かけ
帰りは奥さんは一人で運転し、戻ってこられる、狭いぼくのかりているオフィース建物との間に車を ギリギリに止め
ドアの音がするので わかる。
 
お互いに、前の日までレースすかーてんを閉じていたが、カーテンを開けていて奥さんの寝室部屋を覗いていると
数十分後、入ってきた、奥さんが見える
顔が合い、手を振れば、あんなことがあった翌日でも、奥さんは
少し笑って手を振ってくれる、窓に近づき、肩から上が見える
 
濃い美白顔に長い垂らした髪、いつもよりセクシーに見え
ラインで、とても 今朝は すてき きれいに 見えるし セクシーに見えます!なんて送ると
 
ラインで送られてきた、
ありがとう うれしいわ 昨日は 驚きましたけど!
 
昨日は ほんとうに 大変なことをして 申し訳ありませんでした すてきな奥さんのこと 忘れなれなくて 今朝から見えて うれしいです、なんて
 
すすると、奥さんからは、え ちょっと、ぼくには辛い内容が送られてきた
 
私 早く わすれたいし、あなたも 早く 忘れてくれますか!
 
え 微笑んで 手を振ってくれたりしているので そんな風に思われているとは考えていなかった。
 
モスグリーン色ワンピース姿の奥さん
すてきなワンピースですね 何度か見たことがありますけど 今朝は とくに すてき、なんて送ると「
 
奥さんから、そうなの 今年 買ったばかりで 多分 3回 4回くらいしか着ていないわ よく見ているわ!
 
奥さん 足が きれいで細いし 短い丈 とってもセクシーですし、よく覚えてます、なんて
 
なんか いやらしいわ よく 覗かれているようで ベットに寝ている姿も見られたのかしら 短い丈なのに!
 
よく 見られていると思われると、あの日の 出来事 奥さんが 若い男性と セックスしている場面も見られた、と気づかれないように
一度だけですね そのモスグリーン色 ミニ丈ワンピース
 
最近は いつも明るいストッキング 履かれているのに、今朝は 珍しく 黒っぽいストッキングですね、なんて ラインで送ると
 
いやだわ ほんとうに よく見ているわあ 数週間ぶりに履いたかもしれないわ 私より 詳しいわ!
 
とっても すてき 細い足が さらに セクシーに細く見えて、なんて
 
奥さんから、ありがとう うれしいわ 昨日の ことが あって 気になって 今朝は 黒 ブラック気分 下着 黒 気分で!と送られてきた
そこまで 下着まで は 話すつもりでもなかったけど
 
そうなんですか、下着 黒 履いているんですか  気になります 黒 下着、なんて送ってしまうと
 
もしかして、パンストではない 話 している パンストよ パンティも ブラックですけど!
 
今朝 転寝するにも、暑くて パンスト 脱ぎたいけど 脱げないわ 見られてしまうわね レースカーテン 閉めようかしら!
 
朝 主人の食事用意とかで早いので 少し 横になります!
 
あまり奥さんの部屋を覗いているのが バレてしまうと、あの日の セックスを見られたことが知られてしまうので
ラインでは気をつけるようになった。
 
それにしても いつもは レースカーテン 半分より狭く閉めているのにほぼ開けて ベットに横になる 奥さん
 
奥さんの部屋の窓、透明ガラスの高い位置からだが、かなりベット半分 下が見える
 
まるで見てほしいように横になる モスグリーン色 ミニ丈ワンピースのまま
こちらからは、奥さんの後ろ横向きが見える いつもは上向きで寝ているのに
でも お尻ギリギリのワンピース、まるで、ギリギリ ワンピースの下半身を覗いてほしいような 姿
これが逆の方向で、足元のほうから窓から見えたら 見えるのだろう
 
足の横に手を置いて寝ている 奥さん、ちょっと 手で ワンピースを持ち上げているような 様子なのか チラリと
なんとなく 黒パンストから もしかして黒ビキニが 見えそうな 見えない。
艶のある黒パンスト、上向きになった、一方の足を曲げた、
ワンピースの下が 少し上がり、見えた、股間 黒下着 パンスト越しに見えた。
 
見ているだけで なぜか この日から 勃起するようになり
見ているだけで、パンスト 足を撫でたくなるし、香水 生で 鼻に味わいたいし
 
後日です、やはり 奥さんが旦那さんを送り、戻ってきた 車の音
 
あ 今朝は 一昨日の あの 昼間と同じ 白色スカート
 
部屋に入ってきた 奥さん、窓に近づき、ぼくは 気づかないふりで 部屋で過ごし 仕事をしている ふり
 
暫く こちらを見て 様子を伺っている 奥さん
 
あ あまり気づかないふりをしてたので、奥さん レースカーテン 空けているまま ベットに横になられている
 
ベージュ色だろうパンストは履かれている
 
変だな、なんか 変だな、奥さん 白色スカートの下から
ちょっと太股 内腿辺り 撫でているような 手の動き
 
奥さん 自分で撫でるなら、ぼくに 撫でさせてほしい な て思ったり 勃起
 
股間ギリギリまでのスカート姿で寝ている 奥さん、股間が見えた、ベージュ色パンストの下の下着も、ベージュ色
 
気づかないふりをしたので暫くし、ラインで送ったのは30分くらいして、奥さんから、ラインがきたのは、2時間後の11時半ごろ
 
いやらしい ライン 送るなんて いやだわ!
覗いたのね いやらしいわあ 人妻です いやらしい パンティ色 そうですわベージュ色です!
ほんとうに自分で 股間 パンスト 上から撫でてましたか?
 
もしかして あなたに この白スカアート 履いているときに されたから 転寝して もしかして 思い出してたのかしら!
 
いやらしい ライン って、奥さん 言う割には、奥さん 誘うような ドキドキするライン 送ってくるんです。
 
今から よければ 部屋にコーヒー 飲みに来ませんか ドリップなんですけど ってラインすると
 
いやらしいわ もしかして なに 考えているのかしら!
でも ドリップ コーヒー 飲みたいので 行きます!
正午に 宅配便 きますから 30分くらいで 帰ります 何を されるか 危ないし すぐに帰ります!
 
やっぱり奥さんの香水 髪の香り 直接 味わうと 気分が 緊張する
 
すてきな香水 久しぶり よい香り って言うと
 
いやね 久しぶりなんて 先日でしょう
香水 好きなんですか 主人 あまり好きでないので、時々 あまり付けるな、とか言われて
 
え そうなんですか 仲良しで ミニ丈も ご主人の好みだったりと 思ってました
 
主人 服には関心ないけど、服も時々 短いのは 年なんだから みっともないぞ、と「言われるのよ!
 
コーヒーです、すでに時間は来られて 10分
ほんとう コーヒーより 奥さんの 香水 すてきで 香りが わからないですね なんて
 
そう でも 香水 下着に付けているだけよ ブラ と ビキニに!
そんな 香水 香る 気になるかしら!
 
20分が過ぎ、少しだけ 触らせて もらっても いいですか
 
え 触るって、いや ああ いや
 
ススカアアートの下から パンスト 股を弄らせてもらい
 
いや いや 何もしない いや 約束 いや パパンストでも いや 感じるわあ 人妻よぉ!
 
ビキニに香水 付けている って言うので 気になって 我慢できなくて、って言い
正午まで 5分くらい
ソファーで奥さんの座っている足の前に ぼくは腰を下げて床のように低くし
パンストを履かれている 奥さんの両足を広げて 持ち上げ、ぼくの両肩に乗せ
パンスト股に顔を近づけました
 
いや いや ああ ススカアート いや なにするの いや 顔 入れるなんて いいいやらしい!
 
よい すてきな香水 パンスト 股間 少し透けるビキニ 頬に触れている 内腿 パンスト
 
いや あいや やめてぇ いや すすかああーっと いやらしい いや 顔 いや唇 付けないで パッパンスト いや!
 
ブルブル と奥さんの スマホが振動
 
あ 宅配便 いや 帰るわ!
 
そうなんです、やはり我慢ができなくて、それに奥さん 誘いに 乗ってくるし。
 
30分後です、奥さんから ライン
 
コーヒー おいしかったです また お願いしますね!
 
奥さんから お礼のライン 来るとは思っていなかったので うれしいです、と送ると
え なぜ です おいしい コーヒー ごちそうになりましたし!
 
いやらしいこと してしまったので 奥さんの スカート 覗いて 弄ってしまったので、とライン
 
とっても いやらしいこと されましたわ 初めてです スカート の下から 履いているパンスト 口や鼻で 求められたなんて!
 
すみませんでしたね 香水も下着も気になって セクシー 奥さんと感じていて、なんて送ってしまい
 
そうね 私も 香水 パンティに付けているわあ って 言ったし刺激してしまったと思ったわ!
 
ほんとうに すてきな香りで 興奮し 求めたくなってしまい 申し訳 なかったです。
 
ほんと スカートの下から パンスト 股 香り 求められて 危なかったわ 私 もっと されてたら どうなったか 感じてきそうだったのよ!
 
気になるこめんと する 奥さん、感じてきたんですか、とか気持ちが気になった。
 
そう 人妻でも一人の女です パンストの上から あんなに 口や鼻で グイギ 股を弄られ攻められたら 感じます!
それに 透けるシース ルー パンティ ビキニでしたし 今度 あなたの部屋に行くとき 透けないぱんてぃ 履いていないと 危ないわ!
 
え 透けないぱんてぃ だったら 見ても 大丈夫ですか よく意味が それに奥さんの 気持ち わかりにくいです。
 
いやだわ さっきもラインしたけど一人の女です 透けるぱんてぃ 見られると 興奮してしまうわあ 求められそうな気持ちにもなります!
 
どんどん 奥さんが わからなくなる、パンスト ツルリ ピッチリして手触り 感じて ツルリまだ手に残っていて、とかラインすれば
 
私 締め付けられるのが好みで いつも パンスト ハードタイプで  ピチピッチリしてて 撫でても ツルリでしょう!
 
はい ツルリ してて まだ手触りも 香水も手に残ってて 気持ちが落ち着かないんです、とラインしたら
 
いやらしい 私 いやだわ スカアアートの下 なんだか まだ 感じているの 撫でられていた パンスト 少しムラムラしたの!
 
部屋にいない 奥さん 姿が見えず ラインだけって 気になる
 
奥さんから ・私 ランジェリー下着 シースルー パンティとか履いているのが好きで
わかるでしょう、一人で履いて楽しむのと違って やはり うれしいわ
人妻でも ランジェリー パンティに興味を持ってもらって 求められたくなる男性に弄られたら
私だって 見られたい気持ちも ないわけじゃないし、でも 人妻だし いけないわ という気持ちにもなるから。
 
ぼくより奥さんのほうからのラインが多くなってきて
しかも、どんどん 過激にになってきて
一昨日も部屋に訪ねたときも、同じ白ミニスカでした あの日はパンティを下ろされて 嫌がる間もなく 白ミニスカ履いたまま
上に座らされて 求められ やられてしまいました

この白ミニスカ 私 履いていると スケベ女 人妻に見え 思われるのかしら
今さっきも 白ミニスカの下から 履いているパンスト 弄られ 求められ
この白ミニスカ 捨ててしまおうかしら とも思ってしまうわ。
で、ラインは、これで切れて なんか中途半端、この日、奥さんからは、こなかった。
 
奥さん 多分 ぼくだけでなく
あの太った若い男性のときも、同じ白ミニスカで やられていたし、気になり ショックだったのかもしれません。
 
ま 翌日にラインが来て
白ミニスカの話題に 下着にまでなってしまいました。
 
近所付き合いが 苦手な家族と噂は聞いていたし、そう思ってもいますが
その中でも 奥さんは まだ普通 挨拶もします
でも、二度ほど部屋にこられ、なんとなく感情が不安定のようなとき
ちょっと精神状態も ハッキリしないようなとき
情緒も 激しくなったり、ちょっと精神不安定のような感覚も受けてます
 
人妻ですから、とっても 嫌がり いけない やめてぇ という 雰囲気になったり
抱きしめると 突然 甘えるように 抱かれたい雰囲気になったり
初めて来られた昼間も、情緒が ハッキリしてなくて 気持ちも不安定だったのでしょう
白ミニスカートの下から手を入れたら、それほど 嫌がらず
ビキニの下に手を滑らせても そんなに拒まず 求められたいような雰囲気もあって
 
僕が液を出したとき、奥さんは、イイタと僕に 液を出された感覚を声に出したり
 
僕が出そうになるように興奮していると
いや イイク いや イイイタ、って僕の液が出るのを確認していたり
 
窓越しに 丈の短い服で 見られているのを知りながら 見られたい 気持ちになっているように 寝たり
 
人妻だから、いやらしいことは されるのは 困るように 嫌がったり
ランジェリー 透ける下着を履いているから 興味を持たれたいように 言ってきたり
僕が 下着に興味 香水に興味を持って 話すと 嫌がり いやらしいとか言ったり
興味を持たれると うれしいとか 見られたいとか いろいろ 考え 気持ちが ぜんぜん 短時間で 変わるんです。
 
更年期障害のように ちょっとヒステリックぽく 話したり 高い声を出したりしますが
なんだか、ぼく、そんな 奥さん 好きというか 気になり 頭がいっぱいになってます 虜になってます。
とにかく、あの若い男性に やられている 盗撮を 何度も 何日も見ているし
奥さんも 烈しく 興奮していて、たまらないのです。
奥さんに虜になってしまっています。
 
まだ続きます。