人妻に童貞を捧げた

俺は童貞歴22年の大ベテランだ。そんな俺がベテランの地位を捨て人妻に童貞を捧げた話をする。

俺は正直今まで全くモテてこなかったというわけではない。それなりにモテ期というものを感じたこともある。だがかねてから童貞を捧げるなら人妻と決めていた。これは中学の時に見たエロ本に影響されている。

ドスケベな人妻が草食男子をいたぶるように童貞を奪っていくというエロ本に憧れていた。

もちろん普通に生きてきてそんな人妻に出会えるなんてことはまずない。実際に俺も出会っていない。出会っていれば今の俺は童貞ではないはず。

そして俺はそんな人妻を見つけるべく奮起し、禁断の技をつかうことにした。それは出会い系。ネットで調べると人妻に出会うなら人妻ロジカライザーらしい。嘘か本当かわからないが人妻に童貞を捧げるならもうこれしかないと思って思い切って使ったわけだ。

結果から言うと、これはもうすんごいドスケベな人妻と出会い、やれクリはここだ、こう舐めると気持ちがいい、穴はここ、指を入れて上のザラついているところを指の腹でなでるの、片手は常におっぱい、腰の振り方は強弱をつけて、女の子が逝くと言ったらペースを上げて一緒に逝きなさい。などなど色んなことを教わった。

そして俺自身も開発されまくった。おそらく普通のセックスの流れとは別であろうアナルにも指を入れられたし聖水なるものも飲まされた。

人妻はすごく興奮していたし、こんなことしてくれる男は初めてとも言っていた。だから多分普通のセックスではないのだろう。l

でも俺はそれがすごく興奮したし気持ちがよかった。人妻曰く、俺のことは離さないらしい。そんなに他の人はしないことを俺はやってのけたのか。

まぁそれはそれでまた人妻に調教されるならこっちも嬉しい限りだ。人妻ロジカライザーの人妻というのはみんなこんな感じと人妻は言っていたから、他にも何人かの人妻と関係を持ちたいものだ。

とりあえず今度の週末はどんな調教をされるのだろう。こんな報告はいらないだろうがまたそこでの経験を書きたいと思う。