エッチになっていく私

私は25歳の普通のOL
3年間付き合っていた彼氏と別れて3年。その彼は同い年で処女を捧げた相手でした
一通りの普通のエッチは経験済み、フェラも玉舐めかもアナル舐めも教えられました
彼は顔射とか好きな人だったので射精は顔射されたり口に出されたりしてました
私はそれが嫌だったけど彼のためだと我慢してました。精液を飲んでと言われたけどそれだけは無理でした

別れて1年半あたりから徐々に性欲が強くなってきました
最初はネットでエッチな体験談や動画を見たりしてオナニーで済ませていました
私のオナニーはクリを刺激する感じで中には入れないオナニーでした
動画を見たりしているうちにバイブに興味を持って、勇気を出してAm○○○nの通販で買いました

届く日はドキドキ、ウキウキした気持ちでした
中身がわからないはずなのに宅配便の男の人から受け取るときは恥ずかしくてたまりませんでした
荷物を開けバイブを手にした私は大きさに驚きました。思ってたよりも大きかったからです
先のほうがかなり大きな感じでした
手で握ったり、口で咥えてみたりして大きさを確認してました。

そうしているうちにアソコがジュンとして我慢できなくなり早速オナニーすることにしました
一緒に買ったコンドームをバイブに被せました
クリを刺激して濡れてきたところに恐る恐るバイブを挿入していきました
最初はキツく少し辛かったけど、頭の部分が入ると楽になりました
ゆっくり動かすとアソコの中がいっぱいで「入ってる!」という実感がしました
クリを刺激しながらバイブのスイッチを入れると、瞬時にビクンと腰を浮かせて感じてしまいました
どんどん濡れていくのがわかり気が付くとジュボジュボと音がするほど激しくバイブを動かしていました
そして自然と大きな喘ぎ声が出てすぐにいってしまいました

ぐったりして足を閉じてしまった私のアソコでは勝手にバイブが動いていました
抜くときに体をビクンビクンさせながら抜きました
我に帰った時には一人なのに急に恥ずかしくなり、隣の人に声聞かれたかもとドキドキしていました
隣の部屋には大学生と思われる男の子が住んでいました
私の部屋はワンルームなので玄関の前に人が居たとしたら完全に聞こえてしまってると思いました
そんなことを考えると恥ずかしい反面、また興奮してきていったばかりなのにまたオナニーをしてしまいました
それからは毎日のようにバイブでオナニーをするようになりました

そして気が付くと、違うタイプのものやローターまで複数購入していました
いくつものバイブやローターを使ってオナニーに狂いました
休みの日に朝から夜まで全裸で何回もオナニーをして過ごしてた日もありました

そのうち少し物足りなさと虚しさを感じるようになってきました
バイブはあくまでも異物で本物とは違う。本物が欲しいという気持ちといったと後の一人の寂しさと虚しさを感じる
ようになりました

そして私のオナニーはどんどんエスカレートしてわざと大きな声を出して喘いで隣の男の子に聞こえることを期待したり、バイブやローターを挿入したまま夜に外に出てみたり、全裸でコートだけを羽織ってコンビニまで行ってみたりするようになっていました

性欲が発散するどころか、どんどん強くなりエッチな私になっていくのを感じていました
そしてバイブでオナニーよりも本物でセックスがしたいという願望が溢れてきてきました

そして今から1年前に行動を起こしてしまうのでした