エリとエリの将来の幸せ

今朝もエリが俺の精液を飲みに来た。3日坊主で終わるかと思ったが続いている。

ここ数日でエリはフェラチオが凄く上手になって気持ち良い射精が出来る。

理由を聞いてみたら近所でもエロ本の扱いが良い書店でテクニック本を買ったそうだ。

今朝も下半身をはだけた俺を椅子に浅く座らせてその前にエリがひざまずいて吸った。

エリは自分のためではなく愛情表現の1つと言う。でも女性はペニスが好きだと思う。

フェラチオを受ける俺は落ち着かない。エリは射精が近づくと睾丸で分かるそうだ。

「だまっていきなり射精しても大丈夫よ。気持ち良くなったらそのまま出してね」と

言われた。エリはこの一週間で体重が0.4キロ落ちてバストが1cm増えたそうだ。

最近では萎えた射精後の陰茎をしごいて尿道に残った精液までチュッと吸っていく。

エリは朝精液を飲んで昼間は勉強して夕方から2回セックスをして帰るサイクルだ。

おそらく新学期が始まった時の事を考えての生活サイクルだろう。賢いなと思った。

エリはミミズ千匹の名器の膣を持っている。このため男を簡単に殺してしまう。

最近エリは名器の力を抜いて男のピストン運動でオーガズムに達するのを覚えた。

ひたすら男に犯して貰うこのセックスは男の征服欲も満たし満足感を男に与える。

この事に気が付いたエリは2回を名器で男殺しする回と犯して貰ってイク回に分けた。

全く俺のペニスはエリの物と言うのかエリの膣の使い方次第になってしまった。

ところで賢いエリは勉強も出来て成績が良い。業者テストでも高偏差値をマークする。

高校の先生は名門大学進学を盛んにすすめる。エリの希望は高卒で社会に出て俺と早く

結婚する事だ。俺も大学で学問を修める価値を知っているのでエリの進路には悩む。

でも大学を出たサラリーマンが大企業に使われて10年もキュウキュウ言っている。

俺が家庭を大事にできる就職をして専業主婦のエリを幸せにする道を選ぶ必要がある。

俺の責任は重い。勉強と並行して企業をよく研究していきたい。