隣の人妻の続き

僕は自宅が狭いため近所の安アパートで勉強している受験生です。ボロアパートなので隣室の話し声が丸聞こえです。僕には女が2人いるのですが昨日隣室の人妻を犯しに行ったら逆に欲求不満の彼女に食われてしまいました。「これからもセックスしてくれなかったら彼女にばらすわよ。」と脅しまでかけられました。


今日は2人の女とセックスしました。1人ずつ15時~17時、19時~21時と「受験勉強しているから時間厳守してね。」と言い聞かせて彼女らの体を貪りました。彼女らは「ああ、いいわ。そこをもっと攻めて。」とか「ああん。とろけそう。」とクンニやセックスで大きな喜びの声をあげたのでヒヤヒヤものでした。


2人の女は女子高の学園祭を回り優しそうな美人を選んで恋人になり処女を奪ったのでした。しかし実際セックスの関係が深くなってみると清純なのは仮面で、本能むき出しで濡れ喘ぐようになりました。時間を切らないと寝ても覚めてもセックス三昧になってしまいます。もう獣の様に愛液を吹いて凄い事になります。


部屋を借りてみて勉強よりセックスに引っ張られて僕は意志の弱さを露呈しています。今週末は3連休なので旦那が隣室にいて奥様は気にしなくても良いのですが火曜日が怖いです。しかし春休みが終わって高校生活が始まると女性たちとどう付き合って良いのか時間の配分が厳しくなります。


僕は受験が得意で難関大を狙っているので思い切って女2人とは別れて狭いけど実家に戻ろうかとも考えてしまいます。女は大学に入ってゆっくりいい娘を探そうかと考えています。少なくとも僕の場合セックスと受験勉強は両立出来そうにも有りません。現代は楽しい事の誘惑が多くて難しい時代だと思います。


話は変わりますが僕はゲームも大好きです。こちらの方はゲーム機をしまっているので封印できています。とにかく勉強をしなくてはと焦っています。それでは寝床で単語を覚えながら眠りたいと思います。おやすみなさい。