エリと産科に行く

俺はエリに毎日精液を飲まれている。ところがこれがベタベタせず飲みやすいそうだ。

エリに俺の精液は薄いのではないかと疑いをかけられ昨日は産科に検査に行って来た。

精子に問題があるのなら結婚前から不妊治療を始めようというお母様の考えだ。

産科では採精室というエロビデオが山積みの個室で検査容器に射精する必要がある。

いつもエリの名器に射精している俺はどう頑張っても全然立たないし出なかった。

するとエリがベテランのナースさんを呼んで前立腺マッサージをかけて貰った。

不思議な事に性的な興奮なしでも大量射精出来て容器からあふれそうになった。

すぐに顕微鏡検査と各種分析にかけられデータが1時間ほどで医師に集まった。

女医先生は精液は白く粘る液と澄んだサラサラ液の2つの分泌腺から液がベースで

見かけの濃さと妊娠力にはあまり関係ないと仰った。続けて俺の精液の精子含有量や

精子活動度は標準よりかなり高い。子宮を収縮させるプロスタグランジン濃度も高い

いわゆる妊娠力の強い精液で射精量も多く優等生の精液で全く問題ないとも仰った。

エリはその結果を聞いて喜んだ。しかし待合室で1時間半ほど過ごしたが結婚した女性

つまり最終的に男に選ばれた女性には共通点があると感じた。それは女らしいオーラを

放っている点だ。婚活女子にはそれが欠けている人が多いが本人は気が付かない。

今朝もエリは精液を飲みに来た。口の中に絡まないので余り苦さも感じないので口で

いったん精液を受け止めて飲みこむようになった。エリはそこに愛情を感じるそうだ。

俺もエリの膣内に射精するのとは全く違う感覚に不思議な心持になる。性は奥深い。